SUPインフレータブル激安ボード 4万円代からのモデルまとめ

supスクール

流行の勢いが感じられるSUP(スタンドアップパドルボード)ですが、あんなに大きなボードを置いておく場所なんてないよという方におすすめなのが空気を入れて膨らませるタイプのインフレータブルボードと呼ばれるタイプのボードです。

普段はコンパクトなサイズに収まっていますが、いざ空気を入れると本格的なボードになります。

ハードボードですと海や川まで行くまでの移動の車に積むにも大きなSUVが必要になったり、小さな車にキャリーをつけてボードを乗せて移動するなど現地に行くまでも一苦労。
でも空気をいれるタイプのインフレータブルボードなら、軽自動車にも入るコンパクトサイズです。
ハードボードと比べて女性にも扱いやすいですね。

でも、新しく始める趣味は続けられるかどうか分からなくて不安という方も多いですね。
まずは低価格のエントリーモデルから始めるのがベストです。

この記事ではスタンドアップ・パドルデビューにおすすめの激安ボードをご紹介します。

ちなみに紹介するボードは全部 通販の楽天市場などで購入可能です。クリックすると楽天やYahooショッピングのページにジャンプします。

通販だとお店から持って帰らなくてもいいから楽です。すでに購入した人のレビューもチェックできます。

4万円代から激安SUPインフレータブルボード

インフレータブルタイプのSUPボードは低価格なのでエントリーモデルだと4万円代から購入することができます。
10万円以下という括りであれば結構な商品数から選ぶことができますよ。

Zray インフレータブルスタンドアップパドルボード SUP X1

ここまで安いボードは多分見つからないと思われる激安品。
エントリーモデルだが、荷物を止めることができるようにのフックとバンジーコードが付いています。
フックにはシーアンカー・ストリンガーの固定も可能になっておりSUPでの釣りにも対応できるようになっています。
とにかく安い。さらに重量も7kg代と軽量で持ち運びが容易です。

ちなみにセイルが付いてSUPでウィンドサーフィン風の遊び方ができるようになったバリエーションもあります。

ad122

空気を入れると厚さが15cmになり2人で乗っても十分な浮力があるのが特徴。
ボードが流れてしまうのを防ぐリシューコードも付いているので初心者におすすめ。
別売りのシート(座席)を取り付けるとカヤックのように使うこともできるようになり、のんびり釣りもできるようになります。

ad142

2017年の新モデル。デザインもエントリーモデルの中では他にないデザイン。
こちらもリシューコード付いていて、すぐにSUPを始めることのできるセットです。
フィンが3つ付いているのが特徴。外すこともできるので、用途に合わせた使い方ができます。

Aqua Marina BREEZE

7万円くらい払うとデザインも結構かっこいいのが手に入ります。
素材に500D、0.6mmのPVCを使用しているので耐久性に優れているのが特徴です。
商品ページにはSUV車のタイヤで踏みつけているシーンがあります。
重量も8kgなので軽いですね。

DOPPELGANGER SP2-471

最大乗船可能重量が160kgで2人でタンデムツーリングも可能なボード。
パドルも最初から2本付いているのでファミリーにおすすめです。
ここで紹介した他のボードはカヤックシートが付属していませんが、こちらのボードは最初からシートが付いているので、シット・オンタイプとしても買ってすぐに使えます。
いろんな遊び方ができるのが特徴です。
デメリットはちょっと大型で重いことかな。

ラハイナ / LAHAINA SUP 10’0

ネットショップでめちゃ人気のインフレータブルスタンドアップパドルボードがコレ。
すごい売れています。楽天のショップでも実際に購入した人のたくさんのレビューを見ることができますよ。
ノーズロッカーといってボードの先端がちょっと反っているので小波などに乗ってサーフィンしやすいようにもなっています。
フィンも取り替えが可能で市販のフィンと付け替えてリバーSUP用などにカスタマイズできるようになっていたり、この値段でかなり本格仕様です。

ほかにもボードに小窓が付いていて水中が観察できるようになっているタイプや、フィッシング用に改良されたタイプなど様々なバリエーションがあります。

インフレータブルタイプなのにウッド調のデザインになっていておしゃれですね。

こちらは釣りに特化したタイプ。大型で安定感のあるボードで釣りがしやすくなっています。
それゆえに10万円以上のお値段がしてしまうのですが、余裕があって釣りがしたいという方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

激安インフレータブルボードまとめ

ネットで購入すると4、5万円代からの激安インフレータブルボートが購入可能です。

激安モデルはチープ感が多少ありますので海水浴などでとりあえずちょっと試してみたいという方におすすめです。
ある程度続けていきたいと思っている方は最後に紹介したラハイナのボードを7万円くらいで購入するのが良いのではないでしょうか。
ファミリーで楽しみたい方は記事の中盤で紹介したDOPPELGANGER SP2-471のタンデムタイプもいいですね。

インフレータブルボードはハードボードと比べると若干波などでしなるというデメリットもありますが、手軽さが最大の魅力です。

ちなみに余裕があるなら10万円以上出すとかなりかっこいいインフレータブルのSUPボードが買えちゃいます。

楽天市場でもっとSUPボードを探す

激安のボードでも4、5万円と結構するのかとちょっとがっかりした方はとりあえずSUPが体験できるツアーやスクールに行ってみるのもいいかもしれません。
国内でもSUPにチャレンジできる体験スクールが増えていますし、ハワイやグアムでも1万円くらいでチャレンジできますよ。
▶︎ハワイのおすすめSUPツアー・スクール
▶︎グアムでスタンドアップパドルボード(SUP)を日本語インストラクターが教えてくれるショップ

最後にSUPの服装について注意点を。

SUPは海の上で遊ぶスポーツなので涼しげに思われがちですが、日差しの中ボードを漕ぐので体力の消費が激しいです。ラッシュガードを水着の上から着用して日差しから身を守ると体力の消費がかなり違います。
ラッシュガード選びは下記の記事が参考になります。
▶︎Quiksilverのメンズおすすめラッシュガードまとめ
▶︎レディースに人気のラッシュガードブランドおすすめ

女性はサーフィン用の帽子をかぶるのもおすすめです。
下記の記事で女性向けのサーフィン用帽子を紹介しています。
▶︎スタンドアップパドルに最適な服装 女性編

もちろん日焼け止めもしっかり使用しましょう。
下記はサーフィン用の日焼け止めで水にすごい強いです。

スタンドアップパドルに最適な服装 レディース版

2017.06.15