【口コミ】モアナルア・ガーデンズ・パーク(この木なんの木)に行ってきた。ツアーに参加が便利。行き方・所要時間について

今年の夏にハワイ・ホノルルへ家族で旅行に行き、初めてモアナルア・ガーデンズ・パークへ行ってきました!
このガーデンは日本のHITACHIのテレビCMで有名な『この木なんの木』の木があるガーデンで、この大きなモンキーポッドの木がガーデン内にはたくさんあります。
たくさんある中のひとつがモデルになった木のようです。

入場料が必要

無料で開放しているわけではなく、入場料を支払って入ることができるガーデンのようで、私たちは事前にツアーを申し込んで行った場所なので、バスの運転手さんが駐車場に着いてから、受付に入場料を支払いに行っていました。

私たちが利用したツアーは、ANAのハローツアーで、その中に10名以上の団体で申し込むと、到着した日に空港からホテルまで移動する間に、ホノルル内の観光名所を4か所立ち寄り、その箇所箇所でバスから降りて見てまわれるという内容でした。

見学の所要時間

空港出発してから1か所目にこのガーデンへ行き、20分くらい自由時間がありました。
木を見て写真を撮るだけなら所要時間はそんなに必要ありません。

小さいお土産ショップがあったので、そこでモンキーポッドが書いてあるTシャツやキーホルダーなども販売していて、見ているだけでもおもしろかったです。

フルーツ味のシェイクなど、ほかドリンクも販売していました。ただ、かなり小さいショップなので、何台かのバスからいっせいに観光客が降りると、ショップ内は大混雑でした。

ガーデンは全面きれいな芝生で、ガーデン内にはたくさんのモンキーポッドの木がたくましく立っていました。木陰に入り、上を見上げると、木の幹が重なり合い、ハワイの太陽の日差しがそそいで、なんとも言えない幻想的な世界に入ったようでした。

ガーデン内にはモンキーポッドのほかに、ガーデンを囲うようにヤシの木も植えてあり、とてもハワイの自然を感じる感慨深い場所でした。
途中、小雨が降ってきたのですが、雨宿りできる場所はガーデン内にあるトイレか、お土産ショップの小さな屋根のみでした。

私たちは自由時間に少し余裕があったので、駐車場も散歩しながら歩いてみたら、珍しいハイビスカスに出会いました。
バスの運転手さんが教えてくれたのですが、このハイビスカスはメジャーな花とは見た目が全然ちがいますが、ハイビスカスの一種なのだそうです。
このハイビスカスは花びらは細長く、赤い花が垂れ下がるような、きれいな品がある花でした。風が吹くとゆらゆら揺れて、日本では見ることのできないすてきな花にとても惹かれてしまいました。

モアナルア・ガーデンズ・パークへの行き方

このガーデンは、空港から高速道路を通り、だいたい30分くらいのところにあり、ここからワイキキのホテルまでもだいたい30分くらいでした。
このガーデンに行くツアーはたくさんあり、私たちが利用した団体ツアーのほかにも、無料でガーデンに連れて行ってくれる曜日限定のツアーもありました。

なかなか自分たちでバスなどを乗り継いで行くには難しい場所だったので、ここに行くには旅行会社や現地のツアーをおすすめします。

ベルトラという大手オプショナルツアー予約サイトではモアナルア・ガーデンズ・パークへ行くツアーがありますし、ウルフギャングの事前予約サービスを利用すると無料でモアナルア・ガーデンズ・パークへ連れて行ってもらえるキャンペーンを行っていることもあります。

ぜひ一度チェックしてみてください。

▶︎▶︎モアナルア・ガーデンズ・パークへ行く人気ツアーicon