海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

ダイヤモンドヘッドとハナウマ湾シュノーケリングツアーにベルトラの現地ツアーで参加してきました!

ダイアモンドヘッド ハナウマ湾

オプショナルツアー専門店VELTRAにて申し込みをし、ダイヤモンドヘッドハイキングとハナウマ湾シュノーケリングに参加をしました。
所有時間は9時から15時までで、全て小型のバスで移動になります。
ハナウマ湾に着いた時はお昼時のため、ミネラルウォーター、サンドイッチやスパム、バナナなどの軽食を貰うことができます。
金額は日本円で一人あたり5000円くらいです。

▶︎▶︎私が参加したツアーはこちら!icon

日本語対応なので安心!

ワイキキ地区の泊まっているホテルに日本語を喋れるスタッフが迎えに来ます。
その時の参加人数は10人程度で全員日本人でした。
スタッフは面白い方で道すがらハワイの紹介をしてくれました。

まずはダイヤモンドヘッドへ登る!

初めにダイヤモンドヘッドに向かい、集合場所と時間を決めて、自由行動となります。
ホテルからダイヤモンドヘッドまでは40分程度でした。

ダイヤモンドヘッドは頂上まで30分くらいなので時間内で余裕をもって登ることができます。途中狭い道もありますが、子供でもハイキング気分で登っていくことが可能です。

ダイアモンドヘッド

山道なのでサンダルではなく運動靴を持参したほうが良いです。
また日差しが強いため、水分補給をこまめにして熱中症に気をつけながら、帽子や日焼け止めを利用しました。

登山口には土産を売っている場所やお手洗いがあります。
山道にお手洗いは無いため、先に利用しておくのがいいでしょう。

ダイアモンドヘッド

山頂からの眺めは素晴らしい絶景で疲れが一気に吹き飛びますよ!

ダイヤモンドヘッドからハナウマ湾へバスで移動

ハナウマ湾

ダイヤモンドヘッドからハナウマ湾までは道の混雑にもよりますが、バスで50分程度で着きました。

ハナウマ湾ではスタッフからシュノーケリング用品を借りることができます。こちらも集合場所と集合時間を決めて、自由行動となります。

ハナウマ湾は自然環境保護区に指定されているため、入場料がかかります。
この入場料はツアー料金に入っていないため、その場で支払います。
VISAなどのクレジットカードが利用できます。

入場口は市内バスなどの時間に重なると混雑することがあります。
入場してすぐにハナウマ湾について15分ぐらいのビデオをシアターで見ることになります。
このビデオでハナウマ湾では珊瑚に触れないことなど禁止事項や環境や海の安全について英語で説明されます。
イヤホンを貰うと日本語の説明が聞けます。
このビデオを見ないと、ビーチに入ることができません。

お手洗い、シャワー、土産屋などがあり、またロッカーは大小の大きさで有料で用意されています。
ビーチはワイキキビーチなどと比べると空いていますが、シーズンはそれなりに混雑します。

ハナウマ湾

シュノーケリングでは珊瑚の近くに熱帯魚が多く生息しており、浅瀬でも沢山の魚を見ることができます。
借りたシュノーケリング用品で充分楽しむことができました。

監視員も見ていますが、危険な場所にはロープなどがあるため、近付かないようにしましょう。

ハナウマ湾からワイキキ地区のホテルまでは1時間程度かかります。
その間にバスの中で食べるようにとスタッフの方がドーナッツをサービスしてくれました。
スタッフの方は最後まで親切に接してくれ、満足いくオプショナルツアーとなりました。

▶︎▶︎▶︎私が参加したツアーはこちら!icon

ハナウマ湾へシュノーケリングを個人で行きたい?送迎のみを利用して25ドルの格安でシュノーケリングする方法

2017.07.28

ハワイでハナウマ湾日本語ガイド付シュノーケリングツアー 格安で予約したい人におすすめはHanauma Bay Dive Tours 午後からのツアーもあるよ

2017.07.28
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】