ハワイ旅行にクレジットカードなしで行ったらどうなる?現金のみはやめたほうがいい

ハワイ旅行にクレジットカードなしで行くリスク

ハワイ旅行をする際、クレジットカードを持っていきますか?
日本でもキャッシュレス化が進んでいますが、ハワイは日本以上にキャッシュレス化が加速しています。

海外でクレジットカードを紛失したら、という不安から持っていかない人も少なくありません。
しかし、海外旅行にクレジットカードなしで行くのはリスクが大きすぎることは知っていますか?

すべての地域で同じとは言えませんが、クレジットカードを持っている人は「信用できる」という考えを持っているところがあります。
日本ではそういった考えは少ないのですが、信用の証=クレジットカードと考えるところは多いのです。

更にクレジットカードを持っていないと、ホテルの予約ができない場合もあります。
これは先述した「クレジットカードを持っていない人は信用ができない」という考えがあるからでしょう。
予約はできたとしても、チェックイン時にクレジットカードを提示しないと宿泊できない場合もあります。

他にもクレジットカードには海外旅行保険が付帯されています。
海外旅行では、どんなトラブルに遭うか分かりません。
実際にトラブルに見舞われた場合、海外旅行保険が付帯されているクレジットカードを持っていれば、何とかできる場合もあるのですが、クレジットカードを所持していないとその保険も活用できません。
これは、トラブルに見舞われた時にクレジットカードを持っていないと使えないことが多く、帰国後に保険を……と考えていても、実際は使えない場合があるので気をつけましょう。

エポスカードがおすすめ

ハワイ旅行など、海外で楽しむ場合にオススメしたいのがエポスカードです。
エポスカードには海外旅行傷害保険が自動的に付帯されていますので、いざという時にも活躍してくれます。
他にも紛失や盗難時に不正利用された金額は全額補償してくれて、紛失時の補償サービスもしっかりしているので、万が一の際も安心です。

更に海外旅行の際は、一時的にショッピング利用可能額を増額してもらえるサービスもあります。
海外旅行は簡単に行ける場所ではないので、ついつい買いすぎてしまうこともありますよね。
他にも、せっかくの海外旅行なのに欲しいものを我慢するのはストレスになります。
だからこそ、一時的に増額サービスのあるエポスカードはオススメなのです。

他にも旅行先で現金が必要になった時は、海外キャッシングをすることができます。
自分で現地通貨を用意するのもいいですが、ほとんどの人が多めに用意するはずです。
大金を持ち歩いている、という不安は周囲に知られてしまい、余計なトラブルを招くことがあります。
しかし、海外キャッシングで必要な分だけを持ち歩くことができれば、余計な不安は抱かずにすみます。
日本で現地通貨を買うより、手数料やレートが有利な部分があるので、海外旅行に海外キャッシングをする人は多いのです。

クレジットカードというと、紛失時の不安などもありますが、クレジットカードなしの方が不安やデメリットは多いのです。
持っていない人はこれから作ってみることを前向きに検討してみてはいかがでしょうか。
その際、オススメしたいのはエポスカードです。
審査などはありますが、オンライン上でできますから他のカードと比べても手間がかからずに作ることができますよ!