【ワイキキ・パークハイツの口コミ】クヒオ通りの便利なコンドミニアム

ハワイ旅行ではクヒオ通り沿いにある「ワイキキ・パークハイツ」というコンドミニアムに泊まりました。

クヒオ通りの便利な立地にあるコンドミニアム

場所はワイキキの

ビーチまで200m
フードパントリー(スーパー)まで250m
DFSまで800m

という便利な立地にあります。

クヒオ通りは観光客も多く歩いているので安心できる場所です。
また、トロリーやバスの停留所もあるので、このコンドミニアムからちょっとお出かけしたいという時も気楽です。

部屋は1LDKで過ごしやすい!

お部屋の内装はオーナーや管理会社によって異なりますが、ほとんどが1LDKで似たような作りになっています。

ホテルや普通のコンドミニアムはお部屋の位置によって海側か山川か、
もしくはワイキキの街並みを眺めるような限定された景色の中で滞在することになります。

しかし、こちらのコンドミニアムは日本のマンションと作りが似ており
うまい具合に山と海の両方の景色が見れるお部屋になっています。

部屋に入るとすぐベッドルーム、間にバスルームとトイレがあり、その先にリビングルームがあります。

ベッドルームの窓は共用部の廊下に面していて
安全性を高めるために高い位置に小さく作られていますが
夜になってその窓の外を見てみると山側の綺麗な夜景が見れます。

夜景も見れます。

バスルームはバスタブ付きの部屋とシャワーのみのお部屋があります。

オーシャンビューの部屋も

また、リビングルームは海側に面しているので
10F以上なら海沿いのホテルの建物越しに海を見ることができます。

セキュリティも安心!コインランドリー付き

コンドミニアムの入り口は夜間になると鍵がないと入ることができなくなり、
エレベーターも鍵がないとボタンを押せないのでセキュリティ面でも安心です。

コインランドリーは地下にあって人があまりおらず少し怖い気もしますがコイン式で大量に洗えます。
ゴミ捨て場は各階から投げ入れる扉があるので、日本のようにわざわざ1階までゴミを持ち運ぶ必要がありませんでした。

キッチン付きでハワイ暮らしを満喫

全室キッチンが付いているのでお部屋で自炊ができ滞在中の食費をかなり浮かせることができます。
上記に記載したフードパントリーというスーパーは大きいので色々な食材が揃っているので買い物にも困りません。
コンドミニアム滞在中にレンタカーを借りれない人にとっては大量の食材を持ち帰るのは大変なことなので
近くに大きいスーパーがあることは重要になってくると思います。

近くのキングスヴィレッジでは週に何度かファーマーズマーケットを開催しているのでそちらで食材を買うこともできます。

近くにも飲食店があって便利

コンドミニアムの1階には高級ステーキ店のHY’Sが入っているので最終日の贅沢なディナーにも良いかと思います。

パークハイツの道路を挟んだ向かい側には
日本人に大人気のおにぎりやさんの「IYASUME」
韓国料理の「ミーバーベキュー」などもあります。

さらにその先にはABCストアもあるのでちょっとしたお土産を買ったり
ビールなどの重い荷物を持ち帰る時には近距離なので助かりました。

DFS方面へは少し距離があるので、少しでも体力を温存したい時にはトロリーを使って近くまで行くということもできます。

注意点としては、コンドミニアムなので管理会社がそれぞれ違い1Fのフロントは誰でも使えるというわけではないという点です。

フロントが使えないという点を除いては
色々な面において便利で快適に過ごせるパークハイツは手ごろでオススメなコンドミニアムだと思います。

予約は下記のサイトから

各予約サイトからワイキキ パークハイツは予約できます。

▶︎Expediaで予約

▶︎楽天トラベルで予約する

▶︎Hotels.comで予約